今 北九州が面白い

北九州の街 北九州の観光 北九州の面白スポットの紹介

 日本有数のロケ地である北九州の魅力を紹介しています

北九州の主なロケ地 
鹿児島本線門司港駅 門司港レトロ地区 和布刈公園 北九州空港 めかり観潮遊歩道 広寿山福聚寺 関門橋 北九州港湾空港工事事務所 三角山付近 門司区谷町 小倉南区井手浦 モノレール小倉駅 筑豊電鉄西山駅 北九州メディアドーム 合馬竹林公園 西日本工業倶楽部洋館 リバーウォーク北九州 旦過市場 北九州市立美術館 広寿山福聚寺 若戸渡船と若戸大橋 小倉城庭園 皿倉山 北九州学術研究都市 岩屋海岸 旧花尾小学校 など
今 北九州が面白いトップ > 北九州でロケが行われた映画・ドラマ > 門司赤煉瓦プレイス K-20 怪人二十面相・伝 で主演の金城武がビルの壁を登る泥棒修行をした場所

門司赤煉瓦プレイス K-20 怪人二十面相・伝 で主演の金城武がビルの壁を登る泥棒修行をした場所

門司赤煉瓦プレイス.jpg
K-20怪人20面相・伝の作品を印象付けた日本一の高さを誇る赤煉瓦の建物。

大正二年林栄次郎の設計
日本における最初期の鉱滓煉瓦建物で
現存最古の本格的鉱滓煉瓦建築です。
住所 北九州市門司区大里本町3-6-1

【Blu-ray】K-20 怪人二十面相・伝

北村想の「怪人二十面相・伝」を金城武主演で映画化。監督は「アンフェア the movie」などの脚本家・佐藤嗣麻子。1949年、一部の特権階級が富を独占している日本の都市・帝都に、金持ちだけを狙って盗みを働く“K-20(怪人二十面相)”が出没。謎の男にだまされてK-20に仕立て上げられ、世間から追われる身となったサーカス団の曲芸師・遠藤平吉は、富豪の令嬢・羽柴葉子や名探偵・明智小五郎らを巻き込み、K-20に戦いを挑むことを決意する。

北九州のホテル・旅館

福岡県のホテル・旅館一覧
  



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。