今 北九州が面白い

北九州の街 北九州の観光 北九州の面白スポットの紹介

 日本有数のロケ地である北九州の魅力を紹介しています

北九州の主なロケ地 
鹿児島本線門司港駅 門司港レトロ地区 和布刈公園 北九州空港 めかり観潮遊歩道 広寿山福聚寺 関門橋 北九州港湾空港工事事務所 三角山付近 門司区谷町 小倉南区井手浦 モノレール小倉駅 筑豊電鉄西山駅 北九州メディアドーム 合馬竹林公園 西日本工業倶楽部洋館 リバーウォーク北九州 旦過市場 北九州市立美術館 広寿山福聚寺 若戸渡船と若戸大橋 小倉城庭園 皿倉山 北九州学術研究都市 岩屋海岸 旧花尾小学校 など
今 北九州が面白いトップ > 北九州でロケが行われた映画・ドラマ > おっぱいバレー主演の綾瀬はるかさん、ロケ地・北九州でPR

おっぱいバレー主演の綾瀬はるかさん、ロケ地・北九州でPR

おっぱいバレー.jpg
北九州市を舞台に、中学校の弱小男子バレーボールチームの部員と女性教師との交流を描く映画「おっぱいバレー」の公開を前に、小倉北区のリバーウォーク北九州で11日、主演の綾瀬はるかさんらが映画のPRをするイベントが開かれた。ファンら約6000人が詰めかけた。

 PRを行ったのは、綾瀬さんのほかに、羽住英一郎監督と明石直弓プロデューサー。綾瀬さんは、会場に敷かれたレッドカーペットの上を、北九州市の北橋健治市長にエスコートされながら登場。観客からは大きな拍手と歓声がわいた。

 綾瀬さんは、市内で行ったロケについて「高台から見えた、北九州らしい工場や煙突がとても印象的だった」と振り返った。映画については「登場人物がみんな一生懸命なので、観客も元気をもらえる映画」とPRした。羽住監督は「ぜひ映画を見て北九州から盛り上げてほしい」と話した。 
読売新聞抜粋

 「おっぱいバレー」は、1979年の同市という舞台設定で、男子バレーボール部員たちが、綾瀬さんが演じる教師と「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束を取り付けたことで、やる気を出して練習に打ち込んでいくというストーリー。昨年の夏に、八幡西区の筑豊電鉄・萩原電停など市内各地でロケが行われた。18日から全国で一般公開される。

北九州のホテル・旅館

福岡県のホテル・旅館一覧





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。